美しい社会つくり・楽しい家庭つくり・素敵な自分育ての広場 生き生き輝いて  ブログ版「まんりょう」
by nizicanvas2

最近のアメリカはおかしい?

今朝のニュースで日本が慰安婦問題を検証するといっていることをアメリカがあってはならないことと非難しているとありました。それはおかしいと思います。それが正しいかどうかを検証するのがなぜおかしいことなのか。そんなことをいう資格がアメリカにあるかということです。最近アメリカは韓国や中国に弱腰。これはオバマ大統領の姿勢なのか、もしかしてアメリカには韓国や中国の移民者の帰化人が多く、政治家もかなりの人数いるようです。ですから彼らの声を無視できないと聞いています。それにくらべて日本人は少なく、これはもう頭の狂っているとしか言えないヒステリックな韓国の思う壺です。それをいうなら日本だったあの無差別な原子爆弾や空襲のことをいえばよいのです。でも戦争はもう四半世紀前にすんだことと御破算にしているのです。
もっといえば欧米人たちは黒人と黄色人種にびといことしてきました。牛馬のように黒人を働かせ、植民地した国の文化や言語をつぶしたり、南米などあちらにこちらの原住民だって殺戮して、ひどいことをしてきました。そんなこにと少しもふれないで、いつまでも日本を非難するとは、日本はいわれなき疑いをかけられても一部強い左翼の政治家や知識人たちの大きな声に何もいえずに臆病になっているという状態です。
私の好きな国おおらかなアメリカが韓国かされたり、チャイニーズされるなんて失望です。
[PR]
# by nizicanvas2 | 2014-03-12 00:13 | 社会、時局、経済

いつまでやるNHK発言問題 もっと重要な問題がある

国会をみているとまだまだNHK会長の発言問題が続いている。よほど提出する議題がないのか、あるいはここで誰かに「私はこうしている」と主張たいのか、もうあきれてしまう。国会での浜口氏の態度などほんとうに不愉快千万です。あの人は自分の立場ていうことがくるくる変わっているといわれます。同じような質問を繰り返して、人が質問をするのではものたりないのか、何回も何回もうんざりです。NHKはいままでさんざん左翼系の報道をしてきたことはよく知られています。決して公平ではなかった。「戦争は侵略」「南京大虐殺」「靖国参拝は・・」などの発言が政党の発言として、それに反するものはみな偏向報道扱いにしてきたのはNHK。日本を弁護する発言は偏向発言と決めつけてきたのが今までの多くのマスコミ。
日本たたき、自虐的歴史観でものをいえばみんな正義で、平和であると思っているのは政治家も少なくないようです。今日本は中国にだんだんと侵略されていっているといいます。
土地が買われていることです。あまりニュースに出ないから安心していましたが、目にした紙にそのことが詳しく載っていて驚きました。以前は小さな会社だったのが中国で儲けていまや中国のために日本で動いている会社がいくつかあるようです。以前は名も知られていない会社だそうですが。その一つがニトリだと言います。インターネットにも詳しく載っています。日本の中でも治外法権のような土地で中国の思うようになっている場所がいくつかあるようで、それを増やそうとしているのが実態です。そのことをもっと調べて国会でも取り上げて欲しいと思います。国会議員の人に国を守る意識が薄いのではないのでしょうか。一体どこの国を守ろうとしているのか、野党もまともな野党になって欲しいものです。
[PR]
# by nizicanvas2 | 2014-02-20 20:28 | 社会、時局、経済

建国記念日 講演会

今日は建国記念の日。津山でも一般の人を対象に建国を祝う集いをはじめて何年になるでしょうか。
安倍総理が建国記念のメッセージを国民に送ってくださったことは嬉しいことです。
津山の建国記念の会では祝賀として吉備舞を金光教の皆さんにしていただきました。初めて見たのですが、とても品があり、想像以上に素晴らしいものでした。テーマが富士で、日本を味わう舞でした。
講演は門田隆将氏。ノンフイックションの門田氏です。たくさんの方に参加をいただき、本当はもっと大勢の参加を期待していたのですが・・「大正生れが示した誇りある日本人」、大正は私の父の時代です。大東亜戦争は大正生時代十五年の間に生まれた33歳から19歳の13480人が戦ったのです。その人たちの7人の一人は亡くなっています。200万人がなくなっています。最も過酷な運命を背負った時代で生まれ育った世代です。そして戦後黙々と働き続けた人たちです。門田さんが言いました。平成になって日本人の質が変わった。それは大正生まれの人たちが第一線を引いた時から始まったと。なるほど・・あれから父は世直しの為に立ち上がりました。
自分の人生の最後を偏向したマスコミを相手に戦い続けたのです。復員後日本の復興のために起業して、そこで働き続け、多くの人を育てて、そして日本を滅ぼしかねないマスコミという圧力と戦い続けました。父は誇りある大正生まれの代表の一人です。飽きることなく、声高らかに門田さんの公演は続きました。感動でした。
詳しいことはまんりょうに書きます。学徒出陣したアメリカ国籍をもつ、日本人二世の松藤という人を主人公に離されました。大正生まれの人たちが、愛する家族を守るために出陣していった事実の話をされました。
彼らの死にざまはあっぱれだったと語る一人のゼロ戦の仲間。あっぱれの語源は「あわれ」だそうです。
よくぞ買ってくれましたと心から伝えたい話でした。
[PR]
# by nizicanvas2 | 2014-02-11 22:18 | 社会、時局、経済

選挙

興味深い一日でした。選挙。東京は舛添さん。まあそうでしょうね。田母神さん応援したいけど、舛添さんが政策では一番バランスよいかもしれません。それにしても悔しいのは津山。我が地元。谷口さんがだめでした。
組合や創価学会の公明党が応援していた宮地さんがとおっのです。日教組の活動も強い津山はやはり駄目だなとがっかりです。以前桑山さんもダメだったし、革新系と学会がつよいところろかな。谷口さんが勝てば来年からの建国記念日のお祝い会が多少市でやってもらえると期待していたのに。残念でなりません。若い谷口さんに期待していたので。モラロジーでも日本会議でも谷口さんと関係していたのですが・・・。でも谷口さん次期を目指して今から頑張って。いや本人のせいではないけど
[PR]
# by nizicanvas2 | 2014-02-09 22:56 | 社会、時局、経済

どこまで自国を自虐したら気がすむのか

インターネットをあけると百田尚樹さんの発言に厳しい非難の記事。これはもう意図的に批判者が載せていると思えます。南京大虐殺はなかったと日本はなぜいえなのいでしょうか。その事実をもっと検証したらどうですか、冷静になって中国さん。当時その死体はどのように片づけた? 何人住んでいた? 中国兵はどうしていた? 東京大空襲は10万人の被害者。死体はもう大変な数だったらしい。空からの爆撃で一瞬のうちに焼野原。
南京では空爆もなかったわけです。戦後70年次々と日本犯罪論を繰り広げて、ますます繰り広げて、報道機関には韓国系、中国系がたくさんいて幅を利かせているとか。まるで韓国にぎゅじられている報道機関が、日本人を滅った切りしているみたい。なんとかして欲しい極左派の報道。いまに日本はチベットのような中国に支配されているチベットのようになるのでは。なりを潜めていた怪獣がいよいよ本性を現して日本を崩壊し始めたみたいです。当分日本を愛する人たちへの攻撃は続くでしょう。日本犯罪論を否定する愛国の人たちに信念をもって日本の国を守ってほしい。ささやかながら私も歴史の真実をたかることで貢献したいと思います。
[PR]
# by nizicanvas2 | 2014-02-06 21:37 | 社会、時局、経済


カテゴリ
全体
虹色キャンバス紹介
行事
社会、時局、経済
健康、ストレス、スリーインワン
筆跡 言霊、能力開発
旅 食 生活
つれづれ 人生
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧